国際会議 ∼その他∼
SSTP2020

SSTP2020は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため、2021年に延期されることとなりました。
2020年環太平洋国際化学会議

環太平洋国際化学会議(The 2020 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2020))が、 2020年12月15日〜20日の6日間ハワイのホノルルで開催されます。大会は、日本(※ホストソサイエティ)、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、 オーストラリア、韓国、中国の7化学会の主催で行われます。
日本イオン交換学会では、共催シンポジウム「Innovation in Chemical Sensing and Separation Systems toward Advanced Chemical Analysis (Analytical session #6)」 (12月15日の午前、午後にオーラルセッション、12月16日午前にポスターセッション)を企画しています。以下のURLで発表を募集致します。申し込み締め切りは、2020年4月1日です。会員の皆様の参加を期待しております。
学会ホームページ : https://pacifichem.org//
日程 : 2020年12月15日~12月20日
会場 : Honolulu, Hawaii, USA
参加申込み : 2020年6月開始予定
要旨投稿 : 2020年4月1日まで → 2020年4月16日まで
新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を考慮し、講演申込み期間が延長されました。
詳しくは、 こちらをご覧ください。

招待、一般申込み、ポスター講演、いずれの講演であっても講演申込みが必要です。 下記から必要項目をご入力の上お申込み下さい。
https://pacifichem.org/technical-program/abstract-submission/